ishidoブログ

ishidoの言いたい放題(でも、常識の範囲内で)   * メインのHP→http://www.ishido.jp   管理者が「不適切」と判断したコメントにつきましては削除させて頂きますので予めご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
「しょうがいしゃ」という言葉を漢字で表すとき、
TVでは「障がい者」と表示しているが、何故なんだろう?

広辞苑を引くと「障害・障碍」とある。

害・・・そこなうこと・悪くすること
碍・・・さまたげる (元々は石へんに疑うという字→礙)
ちなみに、碍と言う字は電線と電柱の間の絶縁体で使われている碍子(がいし)の碍と同じ字です。

害という字の場合は「わるい」イメージがあるから使わないのか?
そうであったとしても碍を使わないのは何故なのか?

難しい。


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。