ishidoブログ

ishidoの言いたい放題(でも、常識の範囲内で)   * メインのHP→http://www.ishido.jp   管理者が「不適切」と判断したコメントにつきましては削除させて頂きますので予めご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
謎の道
先々週、近所の河原に犬の散歩に行った折に、河川敷に見慣れない道というか重機(たぶんユンボ)が通ったと思われる道を発見。
先週カメラを持って再度行きました。
ちょっとした探検気分。

P2220264.jpg
幅2m50位で枯れ草が倒れており、道が続いています。

P2220265.jpg
河川敷なので盛大に茅が生い茂っていますが、結構ゴミも落ちています。

P2220266.jpg
しばらく行くと河原が見えてきます。

P2220267.jpg
河原に出ました。
この先は多摩川と秋川の合流点付近です。
撮影した場所は多摩川よりの合流点から少し上流あたり。
このへん

しかし重機のキャタピラ痕はここで終わり。
ここから先に重機が行った形跡がありません。

ちなみに、画像は撮っていないのですが、途中から違う方に走行した形跡もあり、そちらは河川敷にあるちょっとした広場まで続いていますが、こちらも広場に出て引き返したようです。
広場はココ

いろいろ探ってみると、かなり前からそこにあったと思われる、地面に半分以上横倒しで埋まっていた車(RV車)を掘り起こしたようです。
なぜ今頃掘り出したのかは不明ですが・・・・
ちなみに重機が来たと思われる方に行こうと思ったのですが、道がありません。
増水時に水が流れる溝があるのですが、もしかすると上流の方からその溝を通ってきたのかもしれません(埋まっていた車はその溝の脇にありました)

この河川敷ですが、2年前までは随所に小道があり、たどっていくと河原まで行けました。
2年前の夏の台風で増水し、次の年には茅が盛大に生えてしまい、道は失われてしまいました。
今回重機が通ったので今年の夏でも草がそんなに生えなければ河原まで楽に行けるかもしれません。
現在、対岸では、その増水時に削られたてまった河川敷公園の河岸修復作業をしています。


P2220269.jpg
ちなみに小道というのはこんな感じの道。
この小道も重機道(勝手に命名)に交差するようにあった道です。

P2220270.jpg
この道は河川敷内にある竹藪で道がなくなっていました。
実は、近くの林の中にブルーシートハウスがあり、そこの住人が日常使っているようでした。

近いうちにまた行ってみよう。(重機が来た道を探る?)


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。