ishidoブログ

ishidoの言いたい放題(でも、常識の範囲内で)   * メインのHP→http://www.ishido.jp   管理者が「不適切」と判断したコメントにつきましては削除させて頂きますので予めご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
派遣
最近の人材派遣に関する報道を見ていると???ばかりである。
まず、派遣会社がほとんど出てこない(人材の派遣は派遣会社と派遣先企業との契約関係だと思うのだが・・・雇用関係は派遣会社と派遣労働者)
なぜか自動車産業ばかり注目されている(人数も多いから?)
いろいろな派遣様態があるようなので一概にどうとは言えないかも知れません・・・

でも、人材派遣を依頼している企業側としてはこの景気状況にして当然の処置ではある。
言い方は悪いかも知れないが、そのための派遣労働者である。

中には必要とされている派遣労働者もいるはずである、その差は何か?(必要性か?その人の資質か能力か?)これは非常に重要だと思います。

とはいえ、派遣で収入を得ている人たちにとっては大変だとは思いますが、その人達もいろいろな考えがあって派遣会社に登録したのでしょう?
一部は正社員雇用機会の低下によって、職探しのためにやむなく派遣登録をしたのかも知れませんが、しかし・・・
そういう人たちは本当にそうなのだろうか?

自分も雇用する側の者として雇用機会の経験がありますが、イマイチ納得がいかないこともあります。
以前聞いた話(なぜ派遣を選んだのか?という質問)・・・「」は私の考え

正社員になれない(応募しても落とされる)から。「なにかその人に問題があるのだろう」
職探しが面倒(登録しておけば派遣会社が選定してくれる)だから。「仕事も面倒くさがる」
人間関係が面倒だから。(派遣だと割り切れた人間関係になれるから気楽)「協調性がない、風紀を乱す」
正社員だと責任があるが、派遣だと言われたことだけをしていればいいから。「責任感がない人はよい仕事はまず無理」

とにかくメリット(雇用する側から見た)はほとんど聞いた事がありません。
ちなみに上に書いた考えの人材は派遣だろうと正社員だろうと必要としませんね。

また、雇用する側は、雇用される側が考えてもいないような観点から人を見ます。
場数を踏むと必然的に人を見る目が養われていき、おおかた予想は的中します(良い悪いは別として)
競馬もそれくらい的中してくれるとウレシイのですが(^_^;)・・・

なにはともあれ、派遣で働いていた人がまた戻ることが出来るような、もしくは正社員になれるような景気向上策をとってもらわないと、次は正社員もやめてもらわなくてはいけないようになってしまう。

まずは、今回の元凶のアメリカは徹底的な対応(恒久策)を取ること。
国内では、まず国策として与野党一致団結して対策を打ち出すこと(まぁ、議員連中はまだまだ解ってないけどね・・)

そうだ、警察官をもっと増やしましょう、治安の維持には必要だと思います。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。