ishidoブログ

ishidoの言いたい放題(でも、常識の範囲内で)   * メインのHP→http://www.ishido.jp   管理者が「不適切」と判断したコメントにつきましては削除させて頂きますので予めご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
それでいいのかなぁ? ほか、ネタ満載の日記。
不二家の社長交代劇

本当にそれでいいのか?
不祥事や消費者に対する責任ってトップをやめることなのか?

違うでしょ。

なぜ最後まで責任を持って処理が出来ないのか?
やめるのもケジメかもしれないが、それ以上にしなくてはいけないことがあるはず。
これって不祥事の責任を社長交代劇でごまかす日本の大手企業の常套手段だと思う。
過去にも同じようなことが度々ありました。

会社の体質なんてトップが代わったからといってそう簡単にかわるものじゃない。
だけど起きてしまったことは事実として社長をはじめ全社員が厳粛に受け止め、消費者などに対して信頼される体制を一刻も早く整え、再び街に安心して食べられる不二家の製品が並ぶ日が来ることを考えて行動しなくてはいけないと思う。
なのに「すみません責任とって社長やめます」・・「後任は私がやります改革委員会設置しますのでよろしく」・・・そんな事ですまされる訳がない。
最終的には現場の問題なんです、改革委員会を設置したからといってどこまで深く入り込めるか・・・
何はともあれ、再建に向けて中途半端なことだけはしないで欲しい。

業種や会社の大小が違っても今回の事件を教訓にしていかないと。どこも大変なことになってしまいます。
対岸の火事とおもってのほほんとしていてはいけません。


おまけ(その1)
あるあるの件
所詮マスメディアなんてそんなモノ。

言っていることがみんな正しいなんて思っちゃダメダメ。
思想的な問題もありますし、情報操作も絶対あるはず。
常に沈着冷静に行動し、情報の真偽については吟味しなくてはいけません。


おまけ(その2)
今日の夕食前のクソ忙しいときに非通知の電話がかかってきました。
無視すれば良かったんですが出てしまいました。

「何とか不動産です、お近くに良いマンション物件がどうのこうの・・・」

自分「あ、マンションはぜ~んぜん興味ありません」

「いえ、リビングがとても広くてバルコニーも・・・」

自分「だから、一戸建ての注文建築しか興味ないの(--#)」

「いえ、免震構造がどうたらこうたら・・・」

ガチャン!切ってやりました。ふー
切らないで受話器ほったらかしでしゃべらせ続ければよかったかな?

向こうも仕事なのでかわいそうな気がしますが、こっちが「一戸建て、それも注文建築しか興味ない」って言ってるんだからおとなしく引き下がりなさい。
それと、ウチに電話勧誘しても無駄ですよ。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。