ishidoブログ

ishidoの言いたい放題(でも、常識の範囲内で)   * メインのHP→http://www.ishido.jp   管理者が「不適切」と判断したコメントにつきましては削除させて頂きますので予めご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
片腹痛し
夕張市が財政再建団体へ/自治体破たん、現実に

 夕張メロンや国際映画祭で知られる北海道夕張市が、民間企業の倒産に当たる「財政再建団体」に移行する。国の管理下で再建に取り組むが、借金まみれの実態は長年、隠され続けた。景気回復が遅れ、国から配分される地方交付税も減り続ける地方の中に“倒産予備軍”も少なくない。破たんのしわ寄せは住民生活に及ぶ。
▽その場しのぎ
「もう、ほかにやり方はない…」。二十日の夕張市議会で自主再建を断念し、倒産を正式表明した後藤健二市長は、すべてをあきらめたかのような短い言葉を残し、議場を後にした。
膨れ上がった借金は、市税や交付税などを合わせた財政規模の十三倍を超える六百億円。異常事態を招いたのは、本来、当座の資金繰りのために金融機関から短期で融資を受ける「一時借入金」の乱用だ。
十年ほど前から赤字を一時借入金で穴埋めして、表面上の決算は黒字を装い、外部に露見するのを回避。借金を新たな借り入れで返済する自転車操業の泥沼にはまった。
「脱法的とも言える手法」(総務省)だが、「借金返済のためにその場しのぎにならざるを得なかった」と同市幹部は唇をかんだ。
国内有数の産炭地として栄えた夕張市は一九九〇年に最後の炭鉱が閉山。人口は六〇年の十二万人から一万余りに。市はこの間、生き残りをかけて観光産業へ転換を図った。
テーマパーク「石炭の歴史村」、ホテル、スキー場…。過大な投資事業は次々と失敗し、二〇〇一年に産炭地支援の措置法が失効、〇五年度の交付税もピーク時の半分以下に。自主再建の道は閉ざされた。

以上 東奥日報より引用


で、さらに・・・

<夕張市>前年上回る夏のボーナス支給 財政再建団体で?

 632億円の巨額負債を抱え、財政再建団体指定の申請を決めた北海道夕張市が、前年同期を上回る平均75万5000円の夏季期末勤勉手当(ボーナス)を職員に支給していたことが30日分かった。自治体が再建団体に転落するのは民間企業では倒産に当たるが、市幹部は「たまたま増えただけ。行財政正常化計画によって、年間を通じて支給されるボーナスは昨年を下回る」と説明、そこに危機意識は見られない。りそなグループや三菱自動車など経営危機にひんした民間企業では、ボーナス支給をやめる例は珍しくないが、同市の判断は果たして妥当なのか。【吉田競】
 同市職員の夏季ボーナスは6月8日に市職員労働組合(厚谷司委員長)と合意し、同15日に支給された。支給額は▽後藤健二市長163万3900円▽助役143万7000円▽市議70万4000円で、それぞれ前年同期を若干上回った。一般職員は平均で前年同期と比べ7000円増えた。同市の一般職員の期末手当は0.025カ月引き上げた国家公務員に準じており、今年度は夏2.125カ月(前年同期2.1カ月)、冬2.325カ月(同2.35カ月)を支給する。同市は04年度から基本給を3カ年で一律5%減額する行財政正常化計画を実施中で、夏冬合わせた期末手当では、平均158万1600円(前年度158万7700円)で、約6000円の減額となる。
 同市によると、支給額の引き下げには市条例の改正が必要だが、支給基準日の6月1日以前に改正しなければならないという。同市の給与担当者は「問題の表面化が急すぎた。市長や市議が返上を申し出た場合には公選法に抵触する」と話している。しかし、今年春には同市では事態の重大性を認識しており、事実上破たんしている財政状況について、国や道などに報告していた。
 こうした市の説明に市民は批判的だ。同市清水沢清陵町の強力道信さん(71)は「一般市民だけではなく、年金生活の我々にも市の無駄遣いのツケが回されようとしている時期に、市職員のボーナスが増えたことは納得出来ない」と、怒りをぶちまける。
 道の荒川裕生地域振興・計画局長は「抜本的な財政再建を行わなければならない状況について、もっと危機感を持ち考えていただく必要がある。庁内で危機意識を共有し、徹底した改革を進めてほしい」と語っている。

以上 毎日新聞より引用


しかし、お役人さん(一般職は普通なんだろうけど、上の方の人たちが能力がないんでしょうねぇ)ってどうしてこんななんでしょう?こいつら頭悪すぎだよ
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。