ishidoブログ

ishidoの言いたい放題(でも、常識の範囲内で)   * メインのHP→http://www.ishido.jp   管理者が「不適切」と判断したコメントにつきましては削除させて頂きますので予めご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
交通博物館
先日5/14で閉館になる万世橋の交通博物館に行ってきました。

P5100207.jpg


平日にもかかわらずすっげぇ混雑でした


実はここには昔、駅があったんです。
その名も「萬世橋」

最初の萬世橋駅は1912年(明治45年)に落成。
後に東京駅を設計した辰野金吾氏ほかによる煉瓦建築でした。

P5130258.jpg


P5130259.jpg




しかし煉瓦の駅舎は関東大震災で消失してしまいました。

P5130260.jpg



新しい駅舎が完成し、その後鉄道博物館が併設となり、1943年(昭和18年)には廃止されました。
現在の中央線(当時は甲武鉄道といった)はまだ東京駅まで達しておらず、萬世橋が始発駅でした。
1914年(大正3年)東京駅が開業して、1919年(大正8年)中央線の万世橋-東京駅間が開通しました。
前後区間の煉瓦アーチの高架橋は当時のままで美しい建築物です。

P5100218.jpg



現在でも中央線線路の間には当時のホーム跡が残っています。
P5100192.jpg


P5100196.jpg


P5100198.jpg

手前側の草が生えている部分がホーム跡

P5130257.jpg

当時の様子


P5100213.jpg

博物館内から見ることが出来る萬世橋駅の大階段


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。