ishidoブログ

ishidoの言いたい放題(でも、常識の範囲内で)   * メインのHP→http://www.ishido.jp   管理者が「不適切」と判断したコメントにつきましては削除させて頂きますので予めご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
暫定税率は
たぶん復活するんでしょう。
それでいいのか政府与党それに福田さん。

官房長官はこんなことを言っている。
「ガソリンの価格を高く設定してその消費を抑制することは地球温暖化対策に確実に役立つ」
じゃあおまえら車に乗るな!ほかの閣僚・議員・官僚などの国家公務員も同じだ、そこまでやるなら納得してやるよ。
自分たちは何もしないで国民だけに負担かけるのか??
何でも「地球温暖化対策」にからめれば済むと思っているところがなんとも稚拙である。

「ゴールデンウィーク直前に値上げすることの評判はよくないとは思うが、国民は理解してくれると確信している」
確信だって・・・勝手に思ってんじゃないよ。
それなら解散総選挙だな・・・・でもやる勇気なんて無いだろ。

なぜ国民は納得しないのか・・・
確かに負担が増えるからではあるが、税金が国民が納得する使い方をされていないからである。
これについては何の対策もとろうとしないのは甚だ遺憾である。
何も道路を造るなとは言わない、適切なところに適切な額の税金を投入すればいいだけである。

しかし現実は・・・ご存じの通り。
ひどいものである。

こんなことをしていてはこの国はだめになる。
その原因を作っているのは・・・もはや国民ではない。

何のための政府なのか?
政治家や議員・官僚とそれに群がる金の亡者たちが利権を我がものにしようとする集団になっている。

それと野党、反発するのもいいがいまいち足りないんだよ。
もっと突っ込んだ政策を考えないと、たとえ解散総選挙で勝ったとしても次はないよ。


なんて、いろいろ書いているうちに可決してしまったようだ。


後期高齢者医療制度といい、この国は破滅へ進んでいるのかもしれない。








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。