FC2ブログ

ishidoブログ

ishidoの言いたい放題(でも、常識の範囲内で)   * メインのHP→http://www.ishido.jp   管理者が「不適切」と判断したコメントにつきましては削除させて頂きますので予めご了承下さい。
今日のネタ・・その2
もういっちょいってみよう。

その名も 源氏物語占い
http://www.genji-daigaku.com/uranai/index.asp

さてさて結果は。

篝火の源氏

猜疑心(さいぎしん)から成り立っている男性。晩年はおカネを親友とする生涯。

かがりびのげんじ?

周りの人はこう見ている。

なかなか本音を出さないタヌキだと人はあなたのことを呼んでいます。言葉の中に嘘が感じられるのです。ずる賢いところがありそうで、裏切ったら容赦なく残酷な仕打ちをされそうな雰囲気が漂っていることを、周囲は敏感に察しています。冗談が通じにくい感じです。あなたが朗らかに笑っても、周りは用心しているのは確か。

そういえば某掲示板で狸って言われたよ(^^)

あなたの本質は。

潔癖性な男性で、その傾向は年齢と共に高まっていくでしょう。部屋の整頓はもちろん、クルマを異様なまでに磨き込むのもあなたの特徴です。これは人間関係でも顕著に表れ、いつも格好良くありたいと努めるのです。ですから自分から意見を言い出すことは苦手。揚げ足取りが得意なのです。そのくせ自分では何も考えていないのが現実。心をオープンにしないので親友はいません。親切にされても警戒心ばかりが働く男性なのです。けれど金銭感覚はかなりのものを持っていますから、株式投資などで一度に大きなおカネを手にすることが可能です。不動産運もあります。おカネを友だちにして、大邸宅に一人で住む孤独な晩年を送るでしょう。

ちょっと違うぞ!


相性の良い同姓。

紅葉の源氏(もみじのげんじ)です。あなたが信じなくても、この男性はあなたに献身します。あなたの金運や不動産運を敵から守る役目もします。あなたの会計士や弁護士だったら、必ずあなたを守ってくれます。


どこにいる?紅葉の源氏~


同じタイプの有名人。

松方弘樹、小室等、星野仙一

ふーん。


源氏物語ではこんな人。

篝火の源氏は、女三の宮と源氏の関係が基本形。女三の宮と反りが合わない源氏は、ことあるごとに彼女をイジメます。その仕打ちが彼女の不倫を誘うのです。源氏のエゴがクッキリと描かれています。

あらら・・・そんなことしないけどね。




こんなところでしょうか。

前から『瀬戸内寂聴訳・源氏物語』全十巻を読んでみたかったんだけど
読んでみよう・・・かな(-_-)
スポンサーサイト